17世紀以降、クラシック音楽のジャンルの一つで季節・人物・出来事・風土などを音楽で象徴的に表現したものです。通常、表題がつけられ、リスト作曲の「前奏曲」や、R.シュトラウス作曲の「ツァラトゥストラはかく語りき」それにシベリウス作曲の「フインランディア」などが有名です。